井上三太 トークイベント「井上三太のグイグイ力」 明日4/14(土)開催!!

17:00




井上三太 一時帰国だけの超レアなトークイベント、
明日4/14(土)19時から下北沢の本屋 B&Bにて開催です!!

トークイベント後にサイン会も行います。

トークショーのチケットはこちらから

井上三太の「グイグイ力」

出演:
井上三太(漫画家)
今秀生(フリー編集者)

時間 _ 19:00~21:00 (18:30開場)

場所 _ 本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F





ぼくが「グイグイ力」という造語を作った時は、
どちらかというとネガティブな意味合いがありました。
“グイグイ”押しの強い人、“アツ”があって、あつかましい人物を指して
「あいつは“グイグイ力”があるよね!」
といった具合にディスのニュアンスがありました。

ところがある日、はたと立ち止まり考えた時があります。

「なんでグイグイ力が強かったらいけないのか?」

日本人古来の奥ゆかしさを良しとする
謙遜の文化であったり、引きの美学からだろうか?

しかし、こと仕事、恋愛面においてこの「グイグイ力」が足りないために
多方面で成果が実らない例を富みに目にするにつけ、
「グイグイ力」の必要性をフランシスコ・ザビエルよろしく
説いていく必要性を感じた2018年であります。

漫画家をやって30年あまり、いろんなアシスタントが
うちのスタジオにやって来てくれました。

そんな彼らに会って共通して思った事。

漫画家になるために一番必要なのは、画力でも、
話作りの構成力でも、キャラ組み立て力でもなく、
「グイグイ力(人間力)」なんだと。

何があっても、一本の作品を最後まで仕上げる「グイグイ力」、

その後、編集者に会って自分の作品をプレゼンする「グイグイ力」がないと
漫画家にはなれません。

漫画家であるわたくしが、日頃持ち慣れたGペンを万年筆へと持ち替え、
“文章”という表現でみなさまにわたくしの学説を発表する日がやってきました。

わたくしはヴィヴィアンウェストウッドを着ていませんが
あえて言いたい、、、

「グイグイ力はあります!!」

と。

井上三太


「グイグイ力」はこちらから



You Might Also Like

0 コメント