TOKYO SARU CLUB VOL.163

20:30

香港の雜誌 MILK MAGAZINEで
連載していたぼくのコラム
TOKYO SARU CLUBの日本語版

過去にさかのぼっての
アーカイブ版をお届けしていきたいと思います!

今回は163回目!

※この記事は2013年12月に雑誌掲載されたものです。


(画像クリックで大きく表示されます)



※この記事は2013年12月に雑誌掲載されたものです。



SANTA'S 2013 BEST 10 MOVIES



今回の「TOKYO SARU CLUB」は、2013年も年末ということで、毎年恒例の年末の締めくくり、
三太さんの選ぶ2013年ベスト10ムービーを三太さんのコメント付きでご紹介します!!


①ゼロ・グラビティ
キュアロン監督の前作『children of Men』も凄く好きだったので、期待していました。
すごくシンプルな映画でよかったです。
iMAX 3Dで前列で観ると宇宙空間にいるみたいになれるらしいので、体験してみたい。

②エンドオブウォッチ
LAの警察官の話。すごく長期の体験訓練でリアルさが半端ない。
彼女とベガス向かう途中で一緒にHey Maを唄うシーンがすごくかわいくって好き。アナケン可愛い!

③かぐや姫の物語
とにかく絵がすごくいい。これを手抜きだと思う人もいるみたいで、なるほどなあ、と。
話の面白さはよくわからなかったのでブレーレイが出たらまた観たいと思います。

④夢と狂気の王国
ジブリのドキュメント。宮崎さんや鈴木さんを観ていて、見飽きるという事がない。
もっとパクさんを観たかったが。三吉という女性社員が出てくるが、その立ち位置が興味深い。

⑤建築学概論
これはよく出来たラヴストーリー。主演女優ハン・ガインがかわいい。
建築の映画で、出てくるインテリアやロケ地のセンスもいい。

⑥ベルリンファイル
海外で撮影しても韓国映画の質は高い。日本映画でこんなの撮れるのだろうか?
ハ・ジョンウのアクションが凄い。演技もいい。
あと公園で話している何気ないシーンのロケ、トリミングが最高に美しい。

⑦地獄でなぜ悪い
TokyoTribe映画、日本では20148月30公開らしい。香港にいくよ!その園子温監督の最新作がこれ。
園さん、メジャー観がどんどん増して来ています!TTにもご期待ください!!

⑧凶悪
映画TokyoTribeのプロデューサー千葉さんの作品。役者陣の演技がいい。
リリー・フランキーのひょろひょろした怖さ笑。

⑨恋の渦
『モテキ』大根監督の新作。ギャル男とギャルがマンションの一室でコンパをする映画。
いまの東京のリアルがここにある。

⑩リアル 完全なる首長竜の日
黒沢清の演出は凄い。絵柄がある。綾瀬はるかまで黒沢の絵柄になってしまう。怖い、怖い映画。
これを観てから夜中、暗闇で歩く人を見ると怖くなってしまった笑


You Might Also Like

0 コメント