TOKYO SARU CLUB VOL.172

12:00

香港の雜誌 MILK MAGAZINEで
連載していたぼくのコラム
TOKYO SARU CLUBの日本語版

毎週水曜には過去にさかのぼっての
アーカイブ版をお届けしていきたいと思います!

今回は172回目!

※この記事は2014年2月に雑誌掲載されたものです。


(画像クリックで大きく表示されます)



※この記事は2014年2月に雑誌掲載されたものです。



カメラ特集


今回の「TOKYO SARU CLUB」はカメラ特集ということで、
三太さんのマネージャーの僕、堀津が個人的見解ですが、
色々と紹介させて頂きます!! カメラ特集は定期的にやろうと思いますが、
今回は「コンパクトカメラ」に絞っていくつかご紹介します。



SIGMA dp Quattro & DP2 Merrill
先日発表になったばかりのSIGMAの「dp Quattro」。まずその形に物欲そそられますが、
このカメラの売りはサイズに似合わぬ画質の凄まじさです。上の写真は先代のDP2 Merrillで撮ったもの。
このカメラの変わったところは、このカメラでしか使われてない「Foveon X3」という画像センサーを使ってるところ。
このセンサー、とにかく画像の細かいところまで鮮明に写すので、撮った写真をPCの大きい画面で開くと感動します。
このカメラ、ズームは出来ません。広角、標準、中望遠と3タイプの単焦点レンズカメラなので、自分で寄ったり離れたりしてくださいw
モノクロで現像すると重厚な画になるので好きです。これは先代より更に高解像度ということで化物カメラになってることを
期待しております。ただ一言、DPシリーズ、すごく使いにくいんですが乗り越えてくださいw



FUJIFILM KLASSE S
FUJIFILMのコンパクトフィルムカメラ「KLASSE S」。こちらも「dp Quattro」と同じくズーム出来ない単焦点。
KLASSEは"S"と"W"の2種類あって、"S"は標準の38mm、"W"は広角の28mm。本格的にレンズ揃えて色んな表現をしたい人は
他のフィルムカメラ買った方がいいですが、これはお手軽に撮れて、且つ高性能というところでオススメ。普通にフィルムいれて撮れば
明るさもピントもそんなブレない。写真は「KLASSE S」+Provia100F(フィルム)で撮ったものですが、レンズも優秀なのでまあ良く写ります。
フィルムで撮ってみたいという方はこちら使ってみると楽しめると思います。初心者から玄人まで幅広い層から愛されるフィルムカメラだと思います。
生産終了してますが、まだ結構出回ってるので是非。



iPhone5s + VSCOCAM
今回コンパクトカメラを紹介したのは結局、いつも持ち歩いて気軽に写真撮って楽しむという方が大半だと思ったからで。
てことで結局最後にたどり着くのはいつも持ち歩く携帯電話で写真を撮ってそのままSNSでシェアするという。
ですがNOKIA Lumiaの話はここでは省きます、またいつかw iPhone5sのカメラはすごく優秀ですが、
それにアプリ「VSCOCAM」を足すのが僕のオススメ。instagramのフィルターは細かい設定が出来ないので、
このアプリでフィルターかけて色々調整かけてアップしてます。フリーなのでまずは使ってみてください。
自分の撮った写真に魔法がかかります。使うなら、安いんでフィルター買い足していった方がより楽しめますよ。

You Might Also Like

0 コメント