TOKYO SARU CLUB VOL.317

11:00

香港で
毎週連載しているぼくのコラム
TOKYO SARU CLUBの日本語版。

今回は317回目!


(↓画像クリックで拡大できます)、、が
同じ文章が下に書いてありますので、そちらが
読みやすいですよ!♪




My Manga on Digital


今回は久しぶりに本業、漫画の話を。Apple社のマッキントッシュが登場して以来、
漫画のデジタル化を模索してきたのですが、、ある時原画をスキャンしたり、
PCで描いたものを最後print outして入稿するのはやっぱり絵が汚くなると判断して
部分的にしかmacを作画に使ってきませんでした。

そして時が過ぎたあるとき、ふとまわりを見渡すと7割の漫画家がデジタルで
漫画を描いていて、デジタルで印刷所に入稿している事実に気づきました。
浦島太郎の小箱を開けたおじいさんの気分でした。
そこからclip studioという漫画に特化したsoftを勉強して、
先月(2016年11月)あたりからほぼ100%、漫画をデジタルのデータで入稿しました。

その昔フォークギターからエレキギターに持ち替えたボブ・ディランはクラウドに
大変なブーイングを浴びたそうです。80年代の電子楽器になっていった
スティービー・ワンダーだってそうだったかもしれません。。。
ただぼくがデジタルに画法をかえたからと言って気づく人はほとんどいないし、
なんの声もあがらないと思ったので、こうして自分のコラムで発表してみました。

このページに掲載されているTokyo Tribe WARUの原稿はすべてMacでトーンを
貼る作業を行っています。2017年に出る2巻もお楽しみに♪

井上三太

You Might Also Like

0 コメント