TOKYO SARU CLUB VOL.203

12:07

香港で
毎週連載しているぼくのコラム
TOKYO SARU CLUBの日本語版

毎週水曜には過去にさかのぼっての
アーカイブ版をお届けしていきたいと思います!

今回は203回目!

(画像クリックで大きく表示されます)



※この記事は2014年10月に雑誌掲載されたものです。



TOKYO TRIBE THE MOVIE
L.A. PREMIERE


今回の「TOKYO SARU CLUB」は、先日10月4日にL.A.のEgyptian Theatreで行われた、
映画「TOKYO TRIBE」のプレミア上映の模様をお届けします!! プレミア上映が行われたのは、
L.A.で行われた"Beyond Fest"という映画祭。そのクロージング作品として最終日に
上映されました。映画の本場ハリウッドをも沸かせたTOKYOTRIBE, 世界を席巻中!!

<テキスト>
① アメリカで初めてプレミア上映を行ったという、L.A. ハリウッドの由緒ある劇場
Egyptian Theatreにて行われた映画「TOKYO TRIBE」のプレミア。
劇場前で観賞に来てたL.A.のスケーターキッズたちとの一枚。

② 映画上映前に行われた舞台挨拶。三太さんとL.A.在住の新宿ギラギラガールズ ヨーコ役の
片山 瞳さんとクラブSAGAのムカデ役の北村 昭博さん。舞台挨拶は映画ジャーナリストの
質問に3人が答える形で行われ、三太さんの英語で女性を口説くジョークで会場は多いに盛り上がった。

③上映前には映画「TOKYO TRIBE」の上映を楽しみにしている人々で劇場の外まで長蛇の列。

④舞台挨拶中、お客さんの盛り上がりに煽られて、三太さんが自身のRAP曲"ONIDEKA SIZE"を披露。
漫画原作者がラップを披露するという前代未聞の舞台挨拶でL.A.ピープルをガッチリロックした。
ちなみに"ONIDEKA SIZE"が映画TOKYOTRIBEのオチのヒントになったと園監督は語っています。

⑤今回のL.A.プレミアを推し進めてくれた、三太さんの友人、Sunset Blvdにある
コミックショップ MELTDOWNのオーナー GASTONたちと。今後のビッグプロジェクトも進行中!!

⑥L.A.中から、この映画を観るために映画ファンやTTファンが劇場に集結。
「映画のタイトルが出たところで拍手が湧き、色んなシーンで笑いが巻き起こっていて、
とにかく自分にとっては感動的な上映だった。HIPHOPの本場でTTが受け入れられたのは
自分がこの仕事に長年たずさわってきて、夢見ていたシーンなので、感動はひときわ大きかったです。」と三太さん談。

You Might Also Like

0 コメント