SANTASTIC!

こちらのページから注文履歴や貯まったお買い物ポイントなどの確認、配送先などお客様情報の変更を行えます。
メンバー登録しておくとご注文の際に住所などが自動で入力されるのでお買い物がグッと楽に!!
さらに、お買い物ポイントも貯まるのでポイントを使った割引も受けられます。
メンバー登録はこちらか右の”NEW MEMBER”から。無料です!

メンバー登録を行うと、ご注文の際に住所などが自動で入力されるのでお買い物がグッと楽に!!
さらに、お買い物ポイントも貯まるのでポイントを使った割引も受けられます。
ご登録はこちらから。無料です!

アイテムをチェックして、気になったアイテムはどんどん”お気に入り”に追加しちゃいましょう。
お気に入りに登録しておくと、後で「気になってたアイテムなんだっけなぁ?」なんて迷うこともありません。
メンバー登録しておくと、保存されたアイテムはいつでも確認してあとで購入することが出来ます。

メールマガジンを登録しておくと、新作入荷やセールなどのお得情報をメールで受け取れます。
登録は簡単、こちらのページでメールアドレスを入力してワンクリックで完了。


音楽・ガジェット・食・遊びなど、ブログでは三太さんやスタッフの気になってるものや日常を垣間見れます!

ほぼ毎週のようにリリースされる、季節にあったフレッシュなSANTASTIC!のアイテムをご覧下さい!

SANTASTIC!の最新ニュースを分かりやすくアイコンでまとめてお届け!

SANTASTIC!のアイテムを着用したメンズ・レディースのモデルカットを大量に公開しております!

SANTASTIC!の新商品発売日やイベント情報等をいち早くカレンダーでお届け!

SANTASTIC!の新商品情報をはじめ、三太さんのスペシャルなトーク等が観れちゃうSANTASTIC!のYouTube番組です!ほぼ毎週更新!

渋谷のヘッドショップや全国にあるSANTASTIC!取扱店の場所や連絡先はこちらから!

漫画家 井上三太の情報をいち早くお届け!単行本や連載、サイン会情報等を発信しております!
三太さんの過去の作品アーカイブもご覧になれます。

TwitterやInstagramをはじめ、三太さん・SANTASTIC!のSNS情報はこちらから!

SANTASTIC!に対して何か聞きたいことがあったらこちらからお問い合わせください!

さんちゃん

追加CSS

2016年12月21日水曜日

TOKYO SARU CLUB VOL.203

香港で
毎週連載しているぼくのコラム
TOKYO SARU CLUBの日本語版

毎週水曜には過去にさかのぼっての
アーカイブ版をお届けしていきたいと思います!

今回は203回目!

(画像クリックで大きく表示されます)



※この記事は2014年10月に雑誌掲載されたものです。



TOKYO TRIBE THE MOVIE
L.A. PREMIERE


今回の「TOKYO SARU CLUB」は、先日10月4日にL.A.のEgyptian Theatreで行われた、
映画「TOKYO TRIBE」のプレミア上映の模様をお届けします!! プレミア上映が行われたのは、
L.A.で行われた"Beyond Fest"という映画祭。そのクロージング作品として最終日に
上映されました。映画の本場ハリウッドをも沸かせたTOKYOTRIBE, 世界を席巻中!!

<テキスト>
① アメリカで初めてプレミア上映を行ったという、L.A. ハリウッドの由緒ある劇場
Egyptian Theatreにて行われた映画「TOKYO TRIBE」のプレミア。
劇場前で観賞に来てたL.A.のスケーターキッズたちとの一枚。

② 映画上映前に行われた舞台挨拶。三太さんとL.A.在住の新宿ギラギラガールズ ヨーコ役の
片山 瞳さんとクラブSAGAのムカデ役の北村 昭博さん。舞台挨拶は映画ジャーナリストの
質問に3人が答える形で行われ、三太さんの英語で女性を口説くジョークで会場は多いに盛り上がった。

③上映前には映画「TOKYO TRIBE」の上映を楽しみにしている人々で劇場の外まで長蛇の列。

④舞台挨拶中、お客さんの盛り上がりに煽られて、三太さんが自身のRAP曲"ONIDEKA SIZE"を披露。
漫画原作者がラップを披露するという前代未聞の舞台挨拶でL.A.ピープルをガッチリロックした。
ちなみに"ONIDEKA SIZE"が映画TOKYOTRIBEのオチのヒントになったと園監督は語っています。

⑤今回のL.A.プレミアを推し進めてくれた、三太さんの友人、Sunset Blvdにある
コミックショップ MELTDOWNのオーナー GASTONたちと。今後のビッグプロジェクトも進行中!!

⑥L.A.中から、この映画を観るために映画ファンやTTファンが劇場に集結。
「映画のタイトルが出たところで拍手が湧き、色んなシーンで笑いが巻き起こっていて、
とにかく自分にとっては感動的な上映だった。HIPHOPの本場でTTが受け入れられたのは
自分がこの仕事に長年たずさわってきて、夢見ていたシーンなので、感動はひときわ大きかったです。」と三太さん談。