SANTASTIC!

こちらのページから注文履歴や貯まったお買い物ポイントなどの確認、配送先などお客様情報の変更を行えます。
メンバー登録しておくとご注文の際に住所などが自動で入力されるのでお買い物がグッと楽に!!
さらに、お買い物ポイントも貯まるのでポイントを使った割引も受けられます。
メンバー登録はこちらか右の”NEW MEMBER”から。無料です!

メンバー登録を行うと、ご注文の際に住所などが自動で入力されるのでお買い物がグッと楽に!!
さらに、お買い物ポイントも貯まるのでポイントを使った割引も受けられます。
ご登録はこちらから。無料です!

アイテムをチェックして、気になったアイテムはどんどん”お気に入り”に追加しちゃいましょう。
お気に入りに登録しておくと、後で「気になってたアイテムなんだっけなぁ?」なんて迷うこともありません。
メンバー登録しておくと、保存されたアイテムはいつでも確認してあとで購入することが出来ます。

メールマガジンを登録しておくと、新作入荷やセールなどのお得情報をメールで受け取れます。
登録は簡単、こちらのページでメールアドレスを入力してワンクリックで完了。


音楽・ガジェット・食・遊びなど、ブログでは三太さんやスタッフの気になってるものや日常を垣間見れます!

ほぼ毎週のようにリリースされる、季節にあったフレッシュなSANTASTIC!のアイテムをご覧下さい!

SANTASTIC!の最新ニュースを分かりやすくアイコンでまとめてお届け!

SANTASTIC!のアイテムを着用したメンズ・レディースのモデルカットを大量に公開しております!

SANTASTIC!の新商品発売日やイベント情報等をいち早くカレンダーでお届け!

SANTASTIC!の新商品情報をはじめ、三太さんのスペシャルなトーク等が観れちゃうSANTASTIC!のYouTube番組です!ほぼ毎週更新!

渋谷のヘッドショップや全国にあるSANTASTIC!取扱店の場所や連絡先はこちらから!

漫画家 井上三太の情報をいち早くお届け!単行本や連載、サイン会情報等を発信しております!
三太さんの過去の作品アーカイブもご覧になれます。

TwitterやInstagramをはじめ、三太さん・SANTASTIC!のSNS情報はこちらから!

SANTASTIC!に対して何か聞きたいことがあったらこちらからお問い合わせください!

さんちゃん

追加CSS

2016年11月2日水曜日

TOKYO SARU CLUB VOL.216

香港で
毎週連載しているぼくのコラム
TOKYO SARU CLUBの日本語版

毎週水曜には過去にさかのぼっての
アーカイブ版をお届けしていきたいと思います!

今回は216回目!

(画像クリックで大きく表示されます)


※この記事は昨年1月に雑誌掲載されたものです。



GADGET ISSUE


ガジェットっていつも男心をくすぐります。女性もそうですか?今週はガジェット特集!
特にデザインや形のいいものを特選して、本当に買うべきか考察していきたいと思います。
「考察」というほどでもないか(笑)



URWERK UR-210Y "Black Hawk"
ごつい時計ですね!これこそ男の中になる少年心をくすぐられます。。。
もっとつっこんだ詳細をSantastic!スタッフ、堀津くんに語ってもらいましょう!堀津くんどうぞ!

URWERKはスイスの時計メーカーで、他に無い斬新なデザインで注目を浴びてます。
このモデルは色使いとむき出しの機械感、フォルムがたまりません。複雑怪奇な時間の表示の
仕方はWANDERING HOURと呼ばれるURWERKの特徴です。時間を見るというか、もうここまでくると
アートを腕に巻きつけているという感じでしょうか。URWERKはこの他のモデルもデザインが
かなり男心をくすぐります。ただ、非常に高価です。
このモデルになると1,890万円。ウ~~~ なんとも手厳しい。。。



GoProHero4 & RICOH WG-M1
HERO3はぼくも最近使っているんですが、いいですよね。小さいのに画像が綺麗で、広角で。
最近はTV番組のみならず、映画なんかでもバンバン使用されていますよね、、
そこで最近登場した後継機HERO4とリコーのWG-M1。
どちらが買いか、さっそく堀津くんに聞いてみたいと思います!

GoProHERO4は背面タッチ液晶が付いた!!けどSilverEditionだけ。液晶があった方がいいけど
やはり推しはBlackEdition。BlackEditionでは4K 30ftpsの映像が撮れるようになったという謳いですが、
正直な話し、一般の人が4K映像なんて使いませんw でもなぜBlackEditionが推しかというと
フルHD1080pで120ftpsで撮れるから。120ftpsというのは1秒間に120フレーム録画しているということ。
デジタル一眼でも60ftpsです。ということでスローにしてもコマ数が多いからカタカタせず
超滑らかスロー映像になるんです!! GoProの超広角の超滑らかスローの世界。それはもう素晴らしいですね。
あ、リコーのWG-M1ですね、これは、、、見た目がかっこいい!! レンズが宇宙船のレーザー砲のようですw
そしてGoProみたいにケースを付けなくても防水仕様。ということでケースを付けなくても良いので
音が良く録れます。静止画もきれいに撮れますが広角を求めるならやはりGoPro!!
アクセも多いし今のところアクションカメラではやはりNo.1ですねGoPro。



B&O PLAY BeoPlay A2 by Bang & Olufsen
この手持ちスピーカーはデザイン、、、そしてこの色合いに惚れた!欲しい!でも高価w 悩む、、、しかし、、待てよ、、
どんなシチュエーションでこれを使用するのだろうか?部屋でも車でも、散歩中でもiPhoneの音を再生、
拡大するガジェットはすでに存在してますからね、、、まあ、あるとしたら、、、ホテルとかにチェックインした時、、、
でもぼくは旅館とか、ホテルでそんなに音楽聞きたいと思わないん、、で、、じゃあ、これ要らないか(笑) 
でもデザインいいから物欲は刺激されるよねえ(笑)