TOKYO SARU CLUB VOL.304

12:27

香港で
毎週連載しているぼくのコラム
TOKYO SARU CLUBの日本語版。

今回は304回目!


(↓画像クリックで拡大できます)、、が
同じ文章が下に書いてありますので、そちらが
読みやすいですよ!♪




Santa’s Selected CDs 2016 in L.A.


前回のBlu-ray disk特集に引き続いて今回は最近買ったCD disk特集。
8月アメリカがカリフォルニア州、LAに一ヶ月いた時にTarget, best buyに
足しげく通って買ったCDたちをご紹介いたします。


・Intruders “Save The Children”
これは吉祥寺のParcoでやっていた中古レコード・CD市でみつけた一枚。
ジャケがいいですよね、雰囲気があって。中身はそれほど良くないんですが(笑)
3曲目のI wanna know your nameは美しかったです。

・Eddie Levert “Did I Make You Go Out”
この人は往年のSoul group,The O'jaysのメンバーなんですが、僕的には
彼の息子ジェラルドとショーンたちがやっていたLevertというGroupのお父さんとして
認識していることも多いかな。ところがこの両方の息子が立て続けに死んでしまって。。。
親より先に死ぬのってほんとうにやっちゃいけないことですよね~~。
で、このEddieさんやっとこさsolo albumを出しました。このCDはsolo2枚目。
これもジャケが素晴らしい。内容は、、、う~~ん、聞き込んでみますw

・Keith Sweat “Dress To Impress”
これは奇跡の傑作。ずーっとコンスタントにある一定の水準を保ちつつアルバムを
Dropしてきたキースですが、ここに来てこういった決定打を出せるのが凄い。これはうれしい。
今年の夏はこれ一枚だけ聴き続けても良かった、、し、、、実際そうした。


・Celetia
彼女は90’sのUKの歌集なのかな?ぼくUKに偏見があってあんまり明るくないんですけど、、
こういったいいアルバムが存在したんですね、、偏見はよくない、、、といったお話ですなw

・Usher “Hard Ⅱ Love”
これは問題作。。。Usher大好きな歌手なんですが、、う~~む、、どうなんだろう?これ、、。
やっぱトレンドの後追いとかしてほしくなかった。Jam&ルイスとかジャーメイン・デュプリと
作っても良かったのでは?でもそれじゃあ、自分のパダワンであるジャスティンに勝てないよなぁ。
ラジオでもかからないし。

・Tory Lanez “I Told You”
今年の夏はラジオPower106ではレゲエの
Tanto Metro & Devonte - Everyone Falls In Loveを下敷きにしたLUVがかかりまくってましたね。
というわけでTORYのデビューアルバムのTarget限定版。TORYはトーリと発音するらしいので、
私は松坂桃李lanezと読んでいます。

You Might Also Like

0 コメント