SANTASTIC!

こちらのページから注文履歴や貯まったお買い物ポイントなどの確認、配送先などお客様情報の変更を行えます。
メンバー登録しておくとご注文の際に住所などが自動で入力されるのでお買い物がグッと楽に!!
さらに、お買い物ポイントも貯まるのでポイントを使った割引も受けられます。
メンバー登録はこちらか右の”NEW MEMBER”から。無料です!

メンバー登録を行うと、ご注文の際に住所などが自動で入力されるのでお買い物がグッと楽に!!
さらに、お買い物ポイントも貯まるのでポイントを使った割引も受けられます。
ご登録はこちらから。無料です!

アイテムをチェックして、気になったアイテムはどんどん”お気に入り”に追加しちゃいましょう。
お気に入りに登録しておくと、後で「気になってたアイテムなんだっけなぁ?」なんて迷うこともありません。
メンバー登録しておくと、保存されたアイテムはいつでも確認してあとで購入することが出来ます。

メールマガジンを登録しておくと、新作入荷やセールなどのお得情報をメールで受け取れます。
登録は簡単、こちらのページでメールアドレスを入力してワンクリックで完了。


音楽・ガジェット・食・遊びなど、ブログでは三太さんやスタッフの気になってるものや日常を垣間見れます!

ほぼ毎週のようにリリースされる、季節にあったフレッシュなSANTASTIC!のアイテムをご覧下さい!

SANTASTIC!の最新ニュースを分かりやすくアイコンでまとめてお届け!

SANTASTIC!のアイテムを着用したメンズ・レディースのモデルカットを大量に公開しております!

SANTASTIC!の新商品発売日やイベント情報等をいち早くカレンダーでお届け!

SANTASTIC!の新商品情報をはじめ、三太さんのスペシャルなトーク等が観れちゃうSANTASTIC!のYouTube番組です!ほぼ毎週更新!

渋谷のヘッドショップや全国にあるSANTASTIC!取扱店の場所や連絡先はこちらから!

漫画家 井上三太の情報をいち早くお届け!単行本や連載、サイン会情報等を発信しております!
三太さんの過去の作品アーカイブもご覧になれます。

TwitterやInstagramをはじめ、三太さん・SANTASTIC!のSNS情報はこちらから!

SANTASTIC!に対して何か聞きたいことがあったらこちらからお問い合わせください!

さんちゃん

追加CSS

2016年10月31日月曜日

[スタッフより] SANTASTIC!流 ミリタリー+漫画=?

どうも、スタッフのHori2です。

今日はアウター類、特にミリタリーテイストのアイテムに絞って
お話したいと思います。

結構長いブログなんで時間無い方は流し読みしてください。
でも全部読んだ方が面白いですよ (←自分で言う)


迷彩柄のアイテムに始まり、SANTASTIC!のアイテムは
ミリタリーテイストのアイテムが多いです。
ではそれがなぜなのかということですが、まず漫画のお話から。

三太さんの代表作「TOKYO TRIBE」シリーズ、
その始まりがこの作品「TOKYO TRIBE」なんですが
ドンズバでカバーが迷彩ですね。
都会のジャングルということで迷彩を用いたと前に
三太さんが言ってましたが、戦争に関する漫画でも
ない限り、ここまでミリタリーテイストの表紙の漫画は
無いんではないかと思います。




特に「TOKYO TRIBE2」のトライブ "シンヂュクHANDS"に
関してはシンヂュクALPAにあるミリタリーSHOPを拠点に
しているだけあって、ヘッドの巌(いわお)を始め、全員がアーミールック。






Tokyo Graffitiの裸武くんも迷彩のSARUフーディを着用。




トライブ=族ってことで同じようなコスチュームを着た人たちの集まりなので
そういった意味でも、トライブっていうのはHANDSは抜きにしても
軍隊的なイメージっていうのもあるかもしれません。
TOKYO TRIBEのストーリーの設定も陣地取り合戦ですしね。
正にコンクリートジャングルでの戦争。




TT2単行本にはミリタリーテイストの扉絵も
かっこいいのが多いのでそちらも要チェック





そういったミリタリーテイストを積極的に取り入れてきたのが
やはりHIPHOPカルチャーでしょう。

"TRIBE"自体も、集合体を表すCrew, SquadなどHIPHOPフレーバーな
言葉の中から三太さんがチョイスした言葉なんですが、まあラッパーは
昔からミリタリーが大好きです。

ビリーズブートキャンプならぬBootcamp Clikは色んなグループの
集まりなんですが、名前通りのド直球ミリタリー




Capone-N-Noreagaのアルバム"The War Report"
どうでもいいことですが、僕も中学の時はこんな風に
上下迷彩の服装をして、それで塾とか行ってましたw
右のスモーキーブランチの迷彩とか懐い




もっと色々とあるんですけど、わかりやすいものを上にあげましたが
そういったミリタリー・ルックでよく着用されてきたのがM-65といわれるタイプのジャケット。
M-65の65は1965年式の意味で、近年まで現役で軍の衣装として
使われていた、フィールドジャケットの王様です。

Mobb DeepやFat Joe、Nasなど数々のラッパーが愛用してきた
定番のミリタリージャケット。









映画「タクシードライバー」でもロバート・デ・ニーロがM-65を着用。



TT3ではFat JoeをモデルにしたシンヂュクのFAT金剛もM-65着用。



そしてTT3のミナトのフィギュアもスペシャルエディションはブラックのM-65着用。





つらつらと書いてきましたが、
SANTASTIC!は三太さんの漫画をテーマにした
ウェアを作ってきたブランドです。

そして、漫画「TOKYO TRIBE」とHIPHOPカルチャーとミリタリーの
交差点で産まれたのがこのアイテム"海ミリタリージャケット"なんですね。



海ミリタリージャケット
アイテムページへ
Color: カモフラージュ / ブラック
Size: M / L / XL / XXL
Price: ¥25,000(税抜)

ミリタリーと漫画を組み合わせたアイテムというのは他のブランドには無いアイテムだと思います。
ただ漫画の絵をドンと入れてるだけではありません。
カモフラージュの方は迷彩柄に溶け込むように黒の線画で。
正に「TOKYO TRIBE」の世界観そのものです。

ブラックの方は海のイラストをリフレクタープリントに。
暗い場所では光を反射して光ります。




ウェア自体の作りにもこだわり、迷彩ボディーには洗いをかけて
ヴィンテージのような風合いを出しています。
胸ポケットは通常のM-65とは違う、マガジンポケットを採用しており
ボディーにもオリジナリティー満載です。



CAP: 菱形ワッペンニットキャップ
JACKET: 海ミリタリーJKT
SHIRT: サーマルフーディ





そして、M-65タイプでもう一型出しているのが
こちらのミリタリーM-65。



ミリタリーM-65
アイテムページへ
Color: カーキ / ブラック
Size: M / L / XL / XXL
Price: ¥17,500(税抜)


こちらは海ミリタリージャケットに比べて少し安価で販売しております。
言うてもやっぱり絵が入っているのは抵抗があるという方にはこちらがオススメ。

胸には三太さん描き下ろしのおじさんのイラストを使用したミリタリーテイストながら
ポップなイメージのワッペンを装着。ミリタリーウェアにピース(平和)を注入しております。



背中にはアーミーフォントのSARUロゴをリフレクタープリントで。
光っていないときは落ち着いたグレーでボディーカラーとマッチ。


シャツ感覚でも着れるジャケットなのでガシガシ着てガンガン洗っていくと
着ているうちに自分なりの味が出て愛着が湧いてくる一着だと思います。
フーディやシャツなんかと合わせてどうぞ。


CAP: レザーバイザーキャップ
JACKET: ミリタリーM-65
SHIRT: デニムシャツ


JACKET: ミリタリーM-65
SHIRT: アーチSARUフーディ[11/12(土)発売]






そして、上のコーデでも使いましたがミリタリー・ルックにバッチリ合うのが
こちらのワッチニットキャップ。アクリル100%のMADE IN USAってのも◎
菱形のワッペンの赤がカーキやブラックにハマります。

ちなみにこの菱形ロゴ、三太さんも好きなR&Bグループ "JODECI"のロゴを
イメージしたものです。その辺も是非ディグってみて下さいな。



菱形ワッペンニットキャップ
アイテムページへ
Color: カーキ / ブラック / グレー
Size: FREE
Price: ¥3,200(税抜)