ブルゴーニュの絶望

7:00

どういったわけだか
卵料理を食したくって
街を徘徊

先日席までついて
店員のアティチュードが気になって出て行ったお店も
再度店内をのぞいてみたが
やっぱりbadなvibesが観てとれた

『絶望』に行くかと

我が足は自然と進路をきっていた

まるで異性物の脚のごとく、、、

ラストオーダー寸前に
(PL学園のクワタよろしく)スライディングしながら
店内に滑り込んだ

わたしはどういった風の吹き回しか
ハウスワイン赤のグラスを注文

そしていつも頼む4番バッターのトマトと
ニンニクのペペロンティーノを巧みにかわし

初心通り
卵とベーコンのなにがしを
オーダー

ウエィトレスは
500万年前からわたしがグラスワインを注文するのを
推し量っていたかのような



ハヤブサでテーブルにサーヴしてくれた

口中に広がるイエス キリストの血の豊なこと

はるかブルゴーニュ地方に視座をむけつつ
おのれの具足のポジションをニュートラルに
戻した

いかん
いかん

あせりは禁物

大器晩成で
主役の登場を待とうではないか、、、

以下
次号


You Might Also Like

0 コメント