SANTASTIC!

こちらのページから注文履歴や貯まったお買い物ポイントなどの確認、配送先などお客様情報の変更を行えます。
メンバー登録しておくとご注文の際に住所などが自動で入力されるのでお買い物がグッと楽に!!
さらに、お買い物ポイントも貯まるのでポイントを使った割引も受けられます。
メンバー登録はこちらか右の”NEW MEMBER”から。無料です!

メンバー登録を行うと、ご注文の際に住所などが自動で入力されるのでお買い物がグッと楽に!!
さらに、お買い物ポイントも貯まるのでポイントを使った割引も受けられます。
ご登録はこちらから。無料です!

アイテムをチェックして、気になったアイテムはどんどん”お気に入り”に追加しちゃいましょう。
お気に入りに登録しておくと、後で「気になってたアイテムなんだっけなぁ?」なんて迷うこともありません。
メンバー登録しておくと、保存されたアイテムはいつでも確認してあとで購入することが出来ます。

メールマガジンを登録しておくと、新作入荷やセールなどのお得情報をメールで受け取れます。
登録は簡単、こちらのページでメールアドレスを入力してワンクリックで完了。


音楽・ガジェット・食・遊びなど、ブログでは三太さんやスタッフの気になってるものや日常を垣間見れます!

ほぼ毎週のようにリリースされる、季節にあったフレッシュなSANTASTIC!のアイテムをご覧下さい!

SANTASTIC!の最新ニュースを分かりやすくアイコンでまとめてお届け!

SANTASTIC!のアイテムを着用したメンズ・レディースのモデルカットを大量に公開しております!

SANTASTIC!の新商品発売日やイベント情報等をいち早くカレンダーでお届け!

SANTASTIC!の新商品情報をはじめ、三太さんのスペシャルなトーク等が観れちゃうSANTASTIC!のYouTube番組です!ほぼ毎週更新!

渋谷のヘッドショップや全国にあるSANTASTIC!取扱店の場所や連絡先はこちらから!

漫画家 井上三太の情報をいち早くお届け!単行本や連載、サイン会情報等を発信しております!
三太さんの過去の作品アーカイブもご覧になれます。

TwitterやInstagramをはじめ、三太さん・SANTASTIC!のSNS情報はこちらから!

SANTASTIC!に対して何か聞きたいことがあったらこちらからお問い合わせください!

さんちゃん

追加CSS

2016年6月4日土曜日

<スタッフより> DEAD YUKICHI TeeとDEAD PRESIDENTSについて

どーもHori2です。

今日は新作のDEAD YUKICHI TeeのDEAD YUKICHIって
何なんだ?って話しを少しご紹介したいと思います。

まあルックスがかっこいいので、それだけで充分なんですが、
ロゴの意味合いも知って頂くとよりスタイリングにも深みが増すんではないでしょうか?






DEAD YUKICHI Tee
[アイテムページへ]
カラー: ホワイト / ブラック / グレー
サイズ: S / M / L / XL / XXL
価格: ¥6,000(税抜)



さて「DEAD YUKICHI」、ロゴの中に1万円札のデザインが組み込まれてます。
このイメージは映画「DEAD PRESIDENTS」のロゴのサンプリングですね。
1995年公開。「Menace Ⅱ Society」も撮ったヒューズ兄弟監督作です。
下の映画のYouTubeは長いんで、ブログ読み終わった後に観てくださいねw




この「DEAD PRESIDENTS」って言葉、直訳すると「死んだ大統領」ですが
スラングで「お金」のことなんですね。映画のオープニングも燃えるドル札から始まります。
このロゴの中にもドル札が入ってますよね。
ドル札には過去の亡くなった大統領の顔が印刷されているからなんです。


ということで、映画「DEAD PRESIDENTS」のロゴをサンプリングしつつ、
それを日本に置き換えて、万札に刷られてる福沢諭吉さんの顔や
デザインを組み込んでます。札繋がりで旧札の聖徳太子さんも入ってますね。




この「Dead Presidents」って言葉で、上の映画と共に
有名なのがやはりJay-Zの"Dead Presidents"って曲。
HIPHOPクラシックですね。1から3まで出てます。
あまりにクラシックなので色んなラッパーがremixしたり
サンプリングしたりしまくってる名曲です。

Jay-Z "Dead Presidents"




このJay-Zの"Dead Presidents"にもサンプリングされていて、
HIPHOP好きな人はもう一つ、"Dead Presidents"って言葉で
ピンとくるのが、Nasの"The World is Yours"です。
これも名曲ですね。Jay-Zの曲でサンプリングされてるのは
Q-TipのやったRemixの方ですかね。

Nasのリリックのこの部分です。
↓↓
"I'm out for presidents to represent me
I'm out for presidents to represent me
I'm out for dead fucking presidents to represent me"

メイクマネーして有名になってやるぜ的な意味を
Nas流にリリックにすると、
"おれは大統領(presidents)にレペゼンしてもらうぜ、金(dead presidents)にレペゼンしてもらうぜ"
って感じになるんですね。
日本語に直訳するとあんまかっこよく思えないですねw


Nas "The World is Yours"




Dead Presidentsって言葉は相当昔から使われてるスラングで
このJay-Z, Nasの曲の前にもEric B & RakimとかBiz Markieとかも
リリックに入れてたり、1940年代くらいからあるんじゃないかなんて
話しもあるので、USでは至極馴染みのある言葉なんですが、日本人から
すると面白い言葉だなーと思いますね。Presidents(大統領)って言葉も
アメリカの方にとってはすごく存在感が大きいんでしょうね。
アメリカって国は日本と違って大統領選とか政治に対する関心とか意見が
バンバン飛び交いやすいというか、それがHIPHOPにかぎらずですが
音楽シーンにもあって、ラッパーも政治に関しての曲をバンバン出すって
イメージがあります。今は専らドナルド トランプさん問題ですね。
ちょっと前ですがYGとNipsey Hussleの"Fuck Donald Trump"とか。
日本だと安倍さんクソだみたいな曲出すんですもんね。

ということで長くなりましたが、終わりです〜