TOKYO SARU CLUB VOL.265

22:00

香港で
毎週連載しているぼくのコラム
TOKYO SARU CLUBの日本語版

毎週水曜には過去にさかのぼっての
アーカイブ版をお届けしていきたいと思います!

今回は265回目!

(画像クリックで大きく表示されます)




Eye Candy Magazine Issue


コンビニ等の雑誌コーナーでついつい目に入ってしまい、虜仕掛けの明け暮れになり、
「これは俺が買わねば!」という使命感まで湧いて来て買ってしまった雑誌群。
そして時が経ちその雑誌たちを処分したいのだが、どうにもnever can say good byeな
モノたちを今回はご紹介したいと思います。
つまり一見それほど重要でもなさそうなモノを愛してしまった男の性ともとれるし、
そういった微細なこと、ディティールにこだわるからからこその
何かクリエイティブな世界観が構築出来ているのか?という問いかけにもなっています。
(井上三太)



ぼくの友人で映画監督の大根仁さんが作ったTVドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」にも
出演していた小泉麻耶くんが表紙。最近は大人の女性の色香を漂わせているが、
この2011年の表紙では幼さが垣間みれる印象だ。


噂の芸能人のガチ本番セックスというおどろおどろしい文字が踊る表紙に目を奪われる。
そしてセクシーなRIOクンのアップ!

③サイゾー
またまた小泉麻耶クン。銀色に輝く高価な紙の表紙の上に
大人セクシーな麻耶クンの肢体にメロメロだ!


LOWRIDER MAGAZINE。永遠のあこがれ、川村ゆきえくんがラメの水着で登場。
買わない理由が見当たらない。2004年の雑誌(That Shit!)

⑤Break Max
TV番組でも抜群に可愛い飲み姿を披露してくれている中村静香クンの挑発水着。
買うのを抗うのは難し過ぎるミッションでした。2012年。

⑥FRIDAY
井上氏が最近見るだけで元気になる柳ゆり菜クンの成熟下着&大胆ビキニが表紙のFRIDAY。
同じ惑星に住んでいることに感謝を禁じ得なかった。。

You Might Also Like

0 コメント