自伝的連載コラム TOKYO TRIBEの誕生 その【5】

22:21

渋谷の公園通りは

渋谷駅から丸井を通過して、PARCO、
渋谷公会堂と来て、代々木公園までの坂道

代々木「公園」への通り

ちなみにPARCOというのも、イタリア語で「公園」を意味している
英語でいえば、パークね


その公園通りを駅から上がりきったところに渋谷公会堂があって
その向いのビルに、今はゼストとかのレストランが入っているビルが
あるのだが、今から20年くらい前はそのビルの上の階に
DJ BARインクスティックという当時ではHIPな人種が集うクラブがあった。

ぼくもラッパーのAKIに頼まれてそこで行うイベントのフライヤーを描いた記憶が
ある。そのイベントにはデビュー前の電気グルーヴやスチャダラパーも
出演してたっけ。

壁一面にいろんな帽子がデコレーションされていた記憶が、、、

VOWの渡辺祐さんの事務所
Do THE MONKEYの設立記念パーティーも
そこであったなあ。。

その
DJ BARインクスティックにて小泉今日子さんの
アルバム『No.19』の発売記念パーティーみたいなものが催されたと記憶しています。

(藤原ヒロシさんがプロデュースしたアルバム、当時の宝島KIDS的にはエピックな
出来事)

でも業界関係者オンリーのうちうちのパーティーだったような、、

そこにもぐりこんだ21歳くらいのわたくし

そこの円卓に小泉さんが座っていたので、ずーずーCく横に座った(記憶がw)

すると先週デートした某女の子(名前はふせておきましょうw本人に怒られそうなので、、
まあ、後にすごい有名な作家になりましたw彼女)

が、ぼくのところに駆け寄り

「三太くん、ダブルキョーコに囲まれてるじゃん!
ゼータク!」と一言。

見ると小泉さんじゃない側には
岡崎京子さんが!

桜沢エリカさんや、久保キリコさんのアシスタントだった
お姉様方には
その女の子とデートした事がバレて
軽くお叱りを受けるしw

そのコも岡崎さん、桜沢さんと共通の
知り合いだったのでw、、、狭い世界ですw

と、ここまで書くと楽しそうな
青春時代ではありますが、、

漫画家的には
ほぼ無職。

宝島雑誌等からいただく
貴重なカット、イラスト仕事で
食いつなぐ日々、、、

そこで
飛び込んで来たのが


描き下しで
200Pの漫画単行本を
一夏で作るという
一大プロジェクト、、、、、

それが

TOKYO TRIBE


以下次号!!!





You Might Also Like

0 コメント