[スタッフより] B.I.G JOEさんの本、「監獄ラッパー」の文庫版が発売中

3:36

ラッパー B.I.G JOEさんの獄中記、「監獄ラッパー」の文庫本が発売中です。
カバーイラストは三太さんが手がけてます。

文庫ということでサイズも持ち運びしやすく、価格もお手頃なので是非読んでみてください。

[Amazonで購入]




-------------------------------------------------------------------------------------

囚人番号345506、南の果ての記憶

2005年、奇妙な音声で録音された「Lost Dope」という曲が、日本のヒップホップ・シーンに衝撃を与えた。
声の主は札幌出身のラッパーB.I.G. JOE。ヘロイン密輸容疑で逮捕され、オーストラリアの刑務所に
服役中だった彼は、日本への国際電話を利用し、そのラップを吹き込んだのだ……。
本書は、異国の獄中で過ごした日々を綴った、B.I.G. JOE 6年間の手記である。
事件の顛末、裁判の行方、塀のなかの過酷な生活、そして、前向きに生きる力を
与えてくれたラップという表現手段。収監中の身でありながら日本で発売された数々の作品は、
どのように制作されたのか? 長い刑期のなかで彼は何を感じ、何を思ったのか?
その全貌が、ついに明かされる。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Amazonで購入]

You Might Also Like

0 コメント