making ofもて介単行本3

3:32

もて介は

本当にいいアイディア、
題材がみつかったと思った

『隣人13号』以来の手応え

勇んで数人の漫画編集者に
二話分のネームを見てもらったがどこも
いらないと言われた。

ああ〜『隣人』を最初に編集者に見せたときの
反応と似ているなあと思いました。

だから
ヤングチャンピオンの編集者が
気に入ってくれたときは
本当に嬉しかったです

もて介は革新的な漫画だと自負しています

漫画で多いなあと思うのは
駄目な僕の前に天使みたいな女の子が舞い降りてくれる
というファンタジー

あたるの前にヒョウ柄ビキニのラムが、舞い降り
みゆきや麻倉南は隣に住む同級生や妹

えるちゃんは無条件でかぼっちゃワインで主人公を愛するし

駄目なぼくには、いつしか
心優しい天使みたいな女の子が現れて
コクんないでも
ポコチンにたまったウミをお口で吸い取ってくれるだろう、、、と

、、、

現実には

めったに
そんな女の子いません。


気持ちのいいファンタジーですけど

そういった漫画を読んで
彼女が出来たり、モテるようにはなりません

もて介でぼくが読者に伝えたかったのは
、学校、会社、バイト先でもしも
ちょっと気に入った女の子がいたら
映画や食事に誘ってみたら?

ということです。

それは人類にとって小さな一歩かもしれませんが

あなたにとって大きなチンポです。

男子が女心がわかって勉強になるし、
女子が読んでも、男の本音がわかって勉強になります。

こんなに役に立つ漫画
山田かつてなかったと思います。

本当に漫画でこんなに
いいこと
教えちゃっていいのかな?

震えています

あなたの人生が
変わっちゃう一冊、、だと
思うんだけどなあw

もて介一巻は
4/18発売!


amazonでも予約中

サイン会は4/26
渋谷のQ-front
TSUTAYA の7階でね!!

You Might Also Like

0 コメント